脳にいいブログ

北海道から配信します

英語多読マラソンを始めます。

 北海道大学がたぶん最近始めたイベントに「英語多読ラソン」なんてものがある。僕が学部に入学した頃にはなかったけど,2015年に出来たらしいです。ぜんぜん知らなかったですなあ。

 英語の多読ってのは,読んで時のごとく,英語の簡単な物語を少しずつ読んでいくというものです。教材のレベルは様々です。幼稚園児レベルだったり高校生レベルだったりします。内容はエッセイだったり,著名な小説だったりジャンルは様々です。学部生のころは物語系ばかり読んでいました。読みやすいので。

www.lib.hokudai.ac.jp

 図書館のサイトにアクセスすると,エクリーというシステムにログインできて,ここに読んだ本の字数を記録していくらしい。僕は先程登録したので,エクリーのIDとパスはまだ届いていないのですが,待っていたらそのうち届くやろ。

 他の登録者とランキングを争うことができるようです。現在一位はアステルさんという方で,7月は269,325語読んでいたらしい。2位との差は約17万語です。ナニモンだよこいつ……。1月に300,000語読むとすると,単純に1日約10000文字を読まないといけません。とてもそこまでの時間は大学院生には,ない!!

 そのうちランキングに乗り出したらこのブログでもネタとして扱うか。でも無理やろなあ...。