脳にいいブログ

北海道から配信します

二度寝して起きたら被災してた

 先程,やっと我が家があるエリアに電気が通った。現在(22:00)は40万戸程度復旧したようだけど,まだ200万戸以上が停電したままのようだ。今は夜だけど,環状通りも信号が点灯せず,外を歩くのはかなり危ない状況だ。道路も液状化してるとこあるし。バキバキにヒビ入っているところもあるし。札幌市の震度はだいたい5弱とか5強とかその程度で,正直地震のあった当日は疲れていたので二度寝したんだけど,起きたら停電してた。「まあ家壊れない程度の揺れだしいいか~」とか思って寝てたら,結構大事になってました。特に震度7を記録した胆振地方の方がえらいことになってる。逆に,道北の方はあまり揺れなかったのだろうけど,停電の被害に巻き込まれている。

 しかも,今尚余震が続いてる。さっきも微妙に揺れた。今後一週間以内にもでかい余震がくる可能性も考えられてる。くわぁい。

 ちょっと気になったので,同期の女子にLine送ったら割と元気出た。ほんま癒やしやで。

 経過。
 本日朝7:00ごろ,予定していた学会のアルバイトの緊急連絡先に電話をかけてもぶつりとキレてしまった。もう朝の時点で電話は使えなくなっていた。ただ,メールの送受信やネットの閲覧,SNS,Lineなどはできた。それも朝10:00ごろになるとだんだんインターネットの回線が不安定になっていった。これは311の経験から言われていた通りの話。電波は一本立っているんだけどネットワークに接続できない感じ。たぶんEmailも使えなかったんだと思われる。

 10:30ごろ,断水はしていないので床に転がっていた2Lのペットボトル(ゴミ)に水を組んでおく。風呂がある家庭であれば湯船に水をはっておくのが良いらしい。外に出ると,すでにコンビニの商品はお菓子だけになっていた。早い人は地震が起きてすぐ店舗で買い物をしていた感じ。きっと震災の経験者なんだろうな。コンビニ,スーパーの品物はあっという間になくなってしまう。ただ,飲料(お茶や水)には特に困らなかった(うちは断水していなかったので。水の供給が絶えたところはかなり大変だったと思われる)。さっそくSNSでよくわからんデマみたいな情報が錯綜し始めていた。

f:id:ezophoto:20180906224718j:plain

f:id:ezophoto:20180906223033j:plain

 研究室の様子を見に大学に行く。すでに指導教官がいてびっくり。研究室は特に被害なし。冷蔵庫の上に置いていたわいのごま油とかキンチョールとかが棚から落ちたくらい。SNSをみるに,背の高い本棚を所持している研究室はひょっとしたらすごいことになったのかも。ただ,うちは被害なし。NASが落ちていたくらいだろうか。こっちの方がよりタチが悪い被害だ。

f:id:ezophoto:20180906224942j:plain

 2日前の台風でバッキバキにされた木々の破片がそのへんにまだ散らばっている。

 大学構内のセイコーマートや生協の様子を見に行く。大学の外よりも,中のセイコーマートの方が行列ができていて,スナック菓子しか置いていなかった。今日は地質学会や電気学会等が開催されていた(中止にせんかったんか)ため,学生だけでなく一般の方も多くキャンパスに入場していたと思われる。あと観光客。

 生協の食堂は当然営業していなかったけど,11:00ごろ,クラーク会館の方でカレーや中華丼,おにぎり,いなり寿司,巻き寿司,飲料を販売。中央食堂の方では菓子パン等を1人2点まで,1つ100円で販売。なくなったらもらえない。クラ館の方は個数制限を特に告げられておらず,前に並んでいた中国人が容赦なくいなり寿司をかっさらっていった。いや遠慮しろよ。

f:id:ezophoto:20180906224749j:plain

f:id:ezophoto:20180906224811j:plain

 12:00すぎ,守衛室から家に帰るよう言われたので帰宅。この辺り,理系の研究室は門限なんてないのだけど,文系の研究室は割と門限がある感じ。門限なんかつけないで欲しい。農学部なんか建物が停電してるのに研究室に出入りしてるし。うちらも同じようにしてくれ。

f:id:ezophoto:20180906224847j:plain

 信号が消えてる。

 15:00ごろ,札幌の一部や旭川の方で電気が徐々に復旧しているとの情報をラジオで聞く。今回,一番ラジオが役に立った。ネットはほぼほぼ使えなかった。念のため,ラジオで拾った情報をラインのグループに書き込んでいく。既読ついてたから一応見れてはいたんかな。残りの時間は外出せずずっと家にいた。

 17:00ごろ,そろそろ日没が近づいてくるえど復旧の目処立たず。朝から晩までラジオを聞いてるのは疲れてくる。道外のレポーターがスタジオで「私被災地に同情してますよ」みたいなコメントをしているのを聞いてだんだん苛ついてくる。救急車か消防車のサイレンが鳴り止まない。空にはヘリが二台も三台も飛んでいるけど,マスコミがチャーターしたやつなのか。

 19:00,日没が来てしまうが,うちのエリアは電気が復旧せず。すでに大通りのテレビ塔や札幌駅など,南のエリアは通電していたようだ。優先順位があるのかどうかはわからない。ただ,普及したのはほんの一部のエリアにしか過ぎず,外は真っ暗。ふと外を見てみると空に火星が怪しく輝いていて,目がなれてくると無数の星が瞬いているのに気がついた。三脚をもって北大に向かう。

 21:00ごろ,空がかなり明るくなりだしたので帰路をたどると,うちの周辺の信号が灯っている。部屋の電気がついた。とりあえず溜まっていた(対して溜まってないけど)ラインの返信をしてからパソコンを開いて今に至る。

 現在,まだまだ電気がつかないところもある様子。東区は復旧してきたが,北区はそうではないようだ。他のエリアの情報が伝わってこない。大丈夫だろうからあんまり心配はしていないけど,研究室のみなさんも特に怪我ないみたいだし。自分ちは電気がついたけど,明日になったら食料はあるのかな。早い人は夜の今の段階でコンビニにいるのかも。やることもないし外に出てみるか。今日一日まったく研究どころではなかった。

 進展あったらまた更新します。