脳にいいブログ

北海道から配信します

停電したら星がキレイだった

 昨晩まで続いていた札幌市の停電,電気が消えるとこんなにも星が見えるのかと思った。札幌市は南のほうが早くから普及していたので流石に天の川が見えるレベルではないけど,本栖湖のキャンプ場で見た星空に匹敵するのではなかろうかと思いました。僕がカメラで遊んでいたその晩,北大のみなさんは思い思いに夜を過ごしていたみたいで,僕みたいに一人でいるやつはあんまりいなかった。

20180906-_DSC1128

 古河講堂。こいつは築100余年たっているから,正直今回の地震で駄目だと思ったが,割と平気そう。最近ここの裏手にスズメバチの巣が出来た。

20180906-_DSC1106

 農学部前で写真を撮る。ちょうどカシオペア座が夜空にのぼっていた。ということは近くに北極星と北斗七星も見えていただろうけど,場所が悪かったのかどこにあるかは探せなかった。

f:id:ezophoto:20180908210843j:plain

 博物館。今気がついたんだけど,ここに写ってる星は北斗七星の一部じゃないか。

f:id:ezophoto:20180908210918j:plain

 これはどこだっけな。

f:id:ezophoto:20180908211004j:plain

 農学部は引き気味で撮りたかったのだけど,木々が生い茂っていてこれが精一杯。建物のヒトの出入りも多かったので,ライトが写り込んだり失敗作がたくさんできたため,断念。

f:id:ezophoto:20180908211116j:plain

 ポプラ並木は台風の影響で閉鎖されていた。地震が起きたのは台風が過ぎ去ってから一日後。

 予定では,今月,新しいカメラに買い換える予定。買い替えのお金が足りないので,この写真を撮るのに使ったレンズも売ってしまう予定。